上級者のためのダーツ必勝バイブル

あなたのダーツの腕はまだまだ成長します!

  


ダーツ上達に遠回りしないでください・・


カウントアップのスコアが300点台だった
プレイヤー達でも、あるダーツ上達のポイン
トを実践しただけで驚くほど短期間でぐんぐ
んスコアを伸ばしていき、わずか数か月でA
フライトにまで成ることができた、その秘訣
をお教えします。

「ずばり言います!!Aフライトになるのは難
しくありません。」ダーツを上達させることは
難しくありません。

Aフライトぐらいのレベルであれば、実は短
期間で辿り着くことができるんです。

それはたとえカウントアップでアベレージが
300点台のレベルの人でもです。

あるダーツ上達のポイントさえ知ってしまえば
狙ったところにダーツが飛ぶようになり、さほ
ど苦労せずAフライトに辿り着くことができるの
です。

>>>驚異のダーツ上達法


間違ったダーツの投げ方、考え方の危険



ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法

もし、あなたが、

・狙ったところにダーツが飛ばない!
・スコアが安定せず、レーティングが伸びない・・

と悩んでいるのなら、それは間違ったダーツの投げ
方、考え方をしている可能性が非常に高いです。

そこで、私からあなたへ1つ質問があります。

あなたはスローラインに立った時に、どんなことを
考えていますか?

スローラインに立った時に考えていることブルをじっ
くり狙っている。

クリケットでトリプルをじっくり狙っている。

投げた後に腕や指を狙ったところに真っ直ぐ伸ばそう
と思っている。

もしあなたが1つでもこういうことを考えているなら、
非常に危険です。


ダーツ上達のあるポイントとは?





ダーツは狙って投げるものじゃないのです。

「え?何言ってるの!? ダーツって狙わないと投げら
れないじゃない!!」

そうおっしゃりたい気持ちはわかります。確かにダーツ
は狙うゲームです。

しかし、あるダーツ上達のポイントがちゃんと実践でき
ていないうちから狙って投げても上達はしません。

仮に上達していったとしてもそれは一時的なもので、必
ず早い段階でスコアがバラつきはじめ、伸び悩む日が来
ます。

それでは、そのダーツ上達のあるポイントとは一体何な
のか?

それは、「力を入れずに楽に投げてもダーツの飛びが良
くなるようにする」ということです。

大切なのは、構えたあとに「絶対に入れるんだ」と狙い
すますことよりも、力を入れずに楽に投げてダーツを飛
ばすという、この「しっかり投げる」ということが大切
なのです。


プロプレイヤーでさえ間違っている常識とは?


あなたは、投げた後に肘を伸ばしていませんか?

実は投げた後に肘を伸ばすのは良くないのです。

よく、市販のダーツ教本やDVDを見てみると、ほと
んどの物が、「リリースした後に、フォロースルー
は腕や指をしっかり伸ばす」と教えています。

これは、正しいダーツの投げ方が定着していない人
がやろうとすると逆に危険です。

それは何故か?

投げた後の腕や指を伸ばすことに神経が行ってしまい
ダーツを離すまでの大切な「しっかり投げること」が
できなくなってしまうからです。

ダーツを離した後のことを意識すると、真っ直ぐテイ
クバックできなくなったり、肘が下がったり、リリー
スポイントがバラバラになって、結果ダーツを思った
ところに飛ばすことができなくなるんです。

だから、しっかり投げることが定着できていない人が
腕や指を伸ばそうとすると、むしろ逆効果なのです。

>>>驚異のダーツ上達法

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。